スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答11 

【質問】

 今後の真宗界の展望を、どのようにお考えでしょうか?



【回答】

 残念ながら、親鸞会には、高森先生の後を継ぐ善知識は見当たりません。
 このままでは、高森先生の半世紀に渡る御苦労も、消えていってしまいます。
 たとえ一時は、裏切り者扱いされようとも、高森先生が命懸けで説いてこられた親鸞聖人の御教えを、後世に残してゆくことだけが、真の御恩報謝と思っております。

 仏教は対機説法ですから、一人一人に伝えてゆかねばなりません。
 そこで、布教使を養成するシステムが必要だと思います。
 現在、以下のようなサイトを作っておりますが、来年には、「平成仏教塾」としてフルリニューアルする予定です。

http://seppou.com/

 インターネットで説法を公開して、聞かれた方が布教の依頼をする、という形で、新しい布教使が、独立できるようなシステムを作ってゆきたいと思っています。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。