スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答103

【質問】


 例えば好意からお年寄りに席を譲ったら、相手が「年寄り扱いするな」と怒られた、という場合、相手は受け取っておられませんよね。
 この場合、「席を譲る」という行為の結果は、どこにいくのでしょうか。
 また、かえって相手に怒りをおこすきっかけを与えたということで、この行為は悪い行為だったのでしょうか。



【回答】


 このことを理解するためには、本来、仏教で説かれている因果の道理を、正しく理解しなければならないので、現時点で納得して頂くのは難しいかと思います。

 行為の結果は、どこにいくのか、という質問ですが、仏教は一つの「行為」によって、一つの結果が生じるのではなく、「業」によって結果が生じると教えています。

 一つの行為、そのものから、一つの結果が生じる、という一因一果という教えが、仏教ではありません。

 この場合、相手が怒ったことによって、さらに自分が腹を立てて苦しんだら、自分の怒りの業によって苦しんだのですから、「自業自得」です。

 自分に怒りの業がなければ、お年寄りから、どんな罵詈雑言を浴びせられたとしても、苦しむことはありません。

 この人が、慈悲深い業の持ち主だとすれば、縁が悪かったために、目に見える善い結果として現れなかった、と理解したら良いと思います。

 このような人は、いずれ善い縁に触れた時に、必ず善い結果を受けることができます。

 厳密にいうと、上記の説明では不十分なのですが、今のところは、このように理解しておいて頂けたら、と思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。