スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答110

【質問】


除名の問題で思い出すのが、U氏の除名です。
どんな暴言をはき、どんな非難を言ったのかは知りませんが
『高森先生に暴言を吐き、本会を非難して、除名になった』、
と聞かされています。
この話は、上田氏の件のような捏造ではなく、『事実』と理解してよろしいでしょ
うか?



【回答】


 以前、この質問に対して、「分からない」と回答しましたが、直接、本人に確認する機会がありましたので、改めて回答いたします。

 結論から言えば、U君の除名についての発表も、捏造だと思います。

 U君が除名になったあと、その発表内容を他の人から知り、事実無根の内容に驚いて、渡部弘宣部長に確認したようです。

 その時の、弘宣部長とのメールのやり取りも、見せてもらいましたが、発表された内容が事実かどうか尋ねても答えず、除名の理由を尋ねても答えないという不誠実極まりない対応でした。

 除名の理由が発表された時は、原稿を読みながら発表されたのですから、文章が残っているはずです。

 学徒の皆さんには発表できても、本人には読ませることが出来ないのは何故でしょうか?

 事実なら、本人に反省を求めるためにも、伝えるべきだと思います。

 私は、除名の発表を聞いて、U君が大変な極悪人に変わってしまったと、憎み嫌っていました。実際は、気さくで温厚な昔の彼と、全く変わっていません。印象操作とは恐ろしいものです。

 U君は、親鸞会の余りに不誠実な対応に呆れて、今では除名になったことを感謝しているそうです。

 今年も既に何人か除名になっているようですが、やはり本人には理由が伝えられていないそうです。私たちの時と同じです。

 本人にも言えないような理由で、次から次へと除名していくという体質は、果たして親鸞聖人の御心に適っていると言えるのでしょうか?
スポンサーサイト

COMMENTS

感謝して「さよなら親鸞会」ですか。
気さくで温厚とは思えません。

またですか

また除名者が出ているとは驚きました。
ますます衰退・滅亡への道を歩んでいますね。親鸞会は。
早めに退会してよかったです。
内部紛争・いざこざに巻き込まれるのはもう懲り懲りです。

No title

>感謝して「さよなら親鸞会」ですか。
>気さくで温厚とは思えません。

彼の講演で、除名になって初めて親鸞会の本当の問題点に気づいた、と聞いたことがある。
除名にならなければここまでの事は出来なかったから感謝しているという事だろう。

相次ぐ講師部の退部・除名と、親鸞会批判の連鎖は、瓜生氏の除名から始まったと言って良い。親鸞会は今頃大いに後悔しているのではないか。

U氏の、あの全体での除名発表って見せしめだろ。
あの時、既にU氏は退会していたそうだ。
U氏に会った会員が数名やめたので、危機感を感じたのだろう。

まらさんへ

>感謝して「さよなら親鸞会」ですか。
>気さくで温厚とは思えません。

失礼ながら、まらさんの人間観察が少々浅薄ではないかという謗りは免れないのではないかと危惧します。「さよなら」とは暇乞(いとまご)い、辞去のご挨拶の言葉でしょ?
何もいわずに黙って去っていったら失礼では?
U氏や清森氏など、人生に前向きに生きておられるかたがたは、親鸞会体験には感謝しておられるんじゃないでしょうか。自分の親鸞会体験を受容できずに否定してしまうことは、自分の人生を否定することになりますからね。

また、私はちび丸氏に代表される「アンチ叩きのめし目的シンパキャラ」(?)のネットにおける人格については大いに疑問を抱いていますが、彼らの実生活がネットと同様の、他人を平気で上から見下して平気な傲慢な人格であるとは少しも思っておりません。お気の毒な役回りを演じさせられているな、とは思っていますが。

私だけかもしれませんが、ちび丸氏の実生活像は温厚で、気さくで、人望があり、人から好かれるキャラのかたであり、普通に会話すればとても話がわかるかたではないかと思っています。(たとえは適切ではないですが、罪を憎んで人を憎まず、という感じでしょうか)。
彼が自称するところの「母親が自殺した理由で親鸞会をやむをえず脱会した(?)という、年収1600万の会社経営者」とは少しも思っていませんが。

新人太郎氏の例を出すまでもなく、親鸞会は身分詐称に関して感覚が麻痺しきっているといわざるをえません。これも偽装勧誘正当化や学生会員に親にウソを吐くことを奨励してきた一種の悪果ではないかと推測しております。

さて、ネット上で舌峰鋭い辛らつな意見を述べるかたに限って、えてして実生活では気さくで温厚なかたが多いような印象を持っています。(逆は必ずしも真ならずですが。)

たとえば某掲示板で有名で一部のかたには蛇蠍のように忌み嫌われ、相当に口が悪く自説を述べて他人の話はきかない、と一般には思われているT海氏とある(非巨大)掲示板でお話したことがありますが、きわめて紳士的で丁寧で人の話をよく聞かれる方でしたよ。(ちび丸氏はT海氏と一緒にされてムカついているかもしれませんが)

すでに退会しているのに除名したのか…
しかもそのことは本人には知らせなかったみたいだね。

単なる嫌がらせじゃん。

思い出します

U氏の除名理由を午前と午後のお勤めの後に吉村講師と長子光晴が壇上に上がって述べたのを思い出します。ほとんど覚えていませんが「焼肉を一緒に食べた仲なのに背くとは何事か」みたいなコメントがあったと思います。なぜ、この部分を覚えているかというと、あまりにもせこい事を恩着せがましく言うなと思いましたので、覚えていました。
まあ、タイヤキでお礼状を要求するのと同レベルですね。

また、除名ですか? きっと長子 光晴より優秀な方か会員のために忠言をした人なのでしょうね。本当はこういう人ほど、親鸞会に必要なはずですがね。まあ、沈む組織は優秀な人がどんどん抜けて行って、使い物にならない人ばかり残り、最後に地獄を見るものですからね。

自称福徳会員さんへ

焼肉を一緒に食べた仲…云々は私も聞いていました。
覚えています。
自称さんはあまりにもせこい事と言っておられますが、「同じ釜の飯を食べた仲」というよく使う文を置き換えただけと思います。
何でもかんでも批判すると、あげ足を取られますので気をつけられた方がいいと思いますよ。
U氏の除名事件について、私としては、清森氏が言われる事は信用します。
U氏の証言は、U氏によって親鸞会を退会した人から、どんな内容を言われたか聞かなければ、事実はわからないと思います。
何事も客観的な立場の証言、証拠以外は冷静に見ていく事が大切だと思います。

U氏の除名発表

私が記憶しているのは、「Uを除名としました。ともに聴聞し、ともにバーベキューの肉を食べた仲です。大恩ある高森先生に対し『創価学会の池田大作と一緒だ』などとよく言えたものです。」という内容です。

高森先生を「創価学会の池田大作と同じだ」と言ったというのが公式発表での除名理由だったと思います。

これも捏造だったんでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まらさんへ

はい、おっしゃる通りだと思います。彼自身、人を公で批判する性格なので、会からしても都合が悪くなったんでしょう。

頭はめちゃめちゃ切れるかもしれないけれど、人としてのセンスに相当欠ける人物ではないでしょうか。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。