スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

 清森問答で話題になっている「本願寺なぜ答えぬ」を久しぶりに読んでみました。
 親鸞会の時に1回読んだきりで内容もよく覚えていなかったのですが、御指摘の部分を注意深く読んでみますと、本当にやり方が汚いですね。高森氏の実態を改めて知らされた思いであります。

「本願寺なぜ答えぬ」の中に、このような件がありました。
------------------------------------------------------------
     なりふりかまわぬ金集め

 それでも苦しい本願寺サン。
 今度は、年間十万円をしぼりとる、参与会員とやらを作って、金集めに余念がない。
 本願寺の資金集めの手段で、悪名高いものに、僧班制がある。
 本願寺が、上納金の多少で末寺に等級をつけ、住職の着衣の色を認定する、というもの。
 本願寺への上納金をふやすのが目的であることは、いうまでもない。
貴やかな、色衣を競って、末寺の住職は、ついつい門徒に多額の献金を懇請する。
“本願寺さまへの金だから、後生悪い処へは、ゆかないだろう”
と、一途に信ずる、門徒衆は、シブシブながらも、財布を開く。
 金品さえ、さしだせば、助かるがごとき感を懐かせている、のは、外ならぬ本願寺の実態なのである。
 本願寺の内情に、多少でも通じていれば、これは、常識といってよい。
------------------------------------------------------------



★親鸞会に当てはめれば、このようになるでしょう。
------------------------------------------------------------
     なりふりかまわぬ金集め

 それでも苦しい親鸞会サン。
 今度は、月間十万円をしぼりとる、福徳会員とやらを作って、金集めに余念がない。
 親鸞会の資金集めの手段で、悪名高いものに、会費制がある。
 親鸞会が、会費の多少で会員に等級をつけ、法話会場での席順を認定する、というもの。
 親鸞会への上納金をふやすのが目的であることは、いうまでもない。
目標達成や、成果を競って、支部の講師は、ついつい会員に多額の献金を懇請する。
“親鸞会さまへの金だから、後生悪い処へは、ゆかないだろう”
と、一途に信ずる、会員衆は、シブシブながらも、財布を開く。
 金品さえ、さしだせば、助かるがごとき感を懐かせている、のは、外ならぬ親鸞会の実態なのである。
 親鸞会の内情に、多少でも通じていれば、これは、常識といってよい。
------------------------------------------------------------


 私は、金を出せば救いに近づくかのような考え方は、仏教の教えに反し、厳しく排してゆかねばならないと思っております。
 本願寺も間違っていますが、親鸞会も同じではないかといつも感じておりました。
 講師がお金を集めるときは、後生の一大事、後生の一大事と強調し、これでは後生助かるために金を出せというようなものではないか。本願寺のことを非難できるのか。
 このような疑問を持っている会員は、私だけでは無かったことを付記しておきます。

スポンサーサイト

COMMENTS

費用対効果

さて、更に追加で「同朋の里」施設群の拡張がなされ、その募財がなされています。食堂と100人入れる大浴場の建築がすでに始まっており、額は8億。これが第一期分で、その後更に増築・拡張がなされそのたびに二期、三期の募財も計画されています。それにしても8億がつぎ込まれるという食堂とか浴場、顕正新聞で写真を見ても、どうしてこれに8億もかかるのか全く不明の代物です。総大理石にでもするつもりでしょうか。

以上、さよなら親鸞会から引用。
http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2008/06/post_2aa4.html

さて、今となってはよそ様の財布の計算となりますが計算してみました。
8億円の施設を100人で3回転、月に3回、10年間利用するとして(楽観的過ぎる利用見込みとは思いますが…)、一人当たり・1回の利用で約7,400円となりました(8億円÷{100x3x3x12x10})。仮に食事の料金・利用料が0円でも、これだけ負担したことになります。これだけあればクアハウスで大きなお風呂に入って、豪勢な食事をしてお釣りがきます。

親鸞会は何をしようとしているのでしょうか?
「同朋の里」施設群の拡張に託けて、金集めをし、差額を…、と考えてしまうのは私だけでしょうか?

真実を広めるためなら費用対効果など言っていられないこともありますが…。安心弁当や聞法ドメインは明らかに優先順位が低いものと思います。

安心弁当も上記と同様な計算をすればずいぶん高い弁当を食べていることになります。といっても、建ててしまった物をいまさらどうすることもできませんし、負担した建設費用は戻ってきませんので、多額の負担をした方ほど、せいぜい、精一杯、利用するのがいいと思います。

「同朋の里」施設群の拡張については負担するのは各自の自由です。これらの拡張、何でも「会員の希望」だそうなので希望する会員さんに大いに負担してもらうのもいいかもしれませんね。

安心弁当 経済学

仮に建設費として10万円を負担した方が、200食、お弁当を食べたとしましょう。月3回(行事日)、毎月、食べたとすると、約6年分になります。10万円÷200=500円。
500円で売られている弁当も実質的には1000円の弁当。

さて、コンビニに普通の弁当が500円、食品添加物 無添加の弁当が1000円で売っているとしましょう。あなたはどちらを選びますか?

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。