スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答116

【質問】


 親鸞会では、「方便」ということで、嘘をつくことも許容されてきたように思いますが、仏教的に「嘘も方便」という言葉は通用するのでしょうか。



【回答】


 仏教で、方便とはどういう意味か、正しく知らねばならないと思います。

●正直を「方」といふ。外己を「便」といふ。正直によるがゆゑに一切衆生を
憐愍する心を生ず。外己によるがゆゑに自身を供養し恭敬する心を遠離す。(浄土論註)


 正直でなければ方便にならないと書かれていますが、嘘をついて良いとはどこにも教えられていません。



●知りながらも偽りを言うようになれば、どんな悪事をも犯すようになる。悪いことをするから偽りを言わなければならないようになり、偽りを言うようになるから、平気で悪いことをするようになる。(釈尊)


 このように仏教では、嘘を厳しく戒めています。
 嘘を平気で言える人は、求道が全く進んでいない人です。仏教で、そのようなことを勧めるということはありえません。

「嘘も方便」というのは、世間で言われる言葉ですが、これを仏教に持ち込んではならないと思います。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。