スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

再度投稿します


 少し前に高森先生へのお願いを載せて頂いた者です。

 思っていたより反響が少なく、はじめの方のコメントのように何も変わらないと、あきらめてしまっている方が殆どなのでしょうか?

 それに2番目以降は田中さんとチューリップの山田さんの論争のコメントに使われてしまい嫌な感じがしました。

 ここで今度は僕自身の考えを明らかにして、皆さんにイエスかノーでもいいし、どのように親鸞会の行く末をお考えなのかお尋ねしたくなりました


1 先生は会員の要望に耳を傾けた方がいいか否か

 善知識としては当然の役目と思います。祇園に食事に来られるとか、同朋の里の信心の沙汰に飛び入りで参加されたら、会員が今何を思っているか解るでしょう。今殆ど使われていない地下道や絵画は要らないと思っている人がほとんどです。
 手紙も幹部のみにせず、今週はどことどこの支部とか週代わりにする方法もあります。それと親展で出されている手紙はもちろんご自身で読んでいらっしゃることを念じます。


2 講師の生活費を出すか否か

 家族がアニメや教学講義すら経済的理由で来られない講師もいます。何とかしてあげてください。


3 教学講義は会館御報謝1円以上の希望者全員無条件で参加の可否

 2000畳ががらがらでは宝の持ち腐れでしょう。


4 会員に対してまともな1円単位の領収書発行の義務があるか否か

 ここは先進国日本で平成の時代ですからきちんとした領収書を出すべきでしょう。


5 会計報告を会員にする必要があるか否か?

 出来ないとなるとごまかしているんじゃないかと疑われます。


6 御著書の引用等をはっきりさせる必要があるか否か

 多くが大沼、伊藤両氏のものであると判明したら、ご自身の華光会とのかかわりなども会員に知れてしまうと思っているかもしれませんが、とっくに皆気づいています。


7 会員が自由にものを言うことへの可否

 蓮如如上人がうそつきになるのはまずいでしょう。


8 真生会のプロに任せるべきか否か

 素人は所詮素人です 言うまでもありません。即刻効率の良いものに変えて下さい。


9 大学の勧誘で親鸞会を名乗るべきか否か

 大学にカルト扱いされたり締め出されたり、情けない限りです 正々堂々として残った人が続けて聞かれるのではないでしょうか。学生に身の丈以上の御報謝は無理。


10身内でも違反した時には厳罰にすべきか否か

 親鸞会は世襲と先生はお考えだからスルーですか 例外は認めないで下さい。


以上
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

投稿者さま


 元会員の者です。会員のコメントを期待されているかと思いますが、会員の場合、このようなサイトを閲覧することも、まして書き込むことには、かなりハードルが高いと思います。参考に私の感想を述べさせて頂きます。


>1 先生は会員の要望に耳を傾けた方がいいか否か

 まったく同感です。手紙は一切高森先生には届いていないというのが定説のようですが、確かに届いているなら現在のような状況にはならないでしょう。


>2 講師の生活費を出すか否か

 どちらでもいいと思うのですけど、会でお金を集めすぎですよね。御報謝とか募るのであれば、その分、講師への御法礼に回せばいいのに。そうすれば、講師が生活するくらいのお金は集まるのではないでしょうか。


>3 教学講義は会館御報謝1円以上の希望者全員無条件で参加の可否

 教学講義は、ある程度の教学レベルの人しか参加できないというのなら、一応判るんですけど、大導師に受かってなくても会費とか沢山納めていれば参加できるし、今いち基準が理解できませんね。大導師でなくてもOKなら、誰でも参加して良いのではないでしょうか。


>4 会員に対してまともな1円単位の領収書発行の義務があるか否か


 創価学会や立正佼成会などでは、千円くらいから発行しているそうです。
 日弁連の資料によると、以下のように書いてあります。参考に。

http://www.shinshukyo.com/press/press858.html

> 反社会的な宗教活動等による人権侵害についての判断基準
>
>〈反社会的宗教活動などがもたらす消費者問題や人権侵害についての判断をするための指針〉                          
> 日本弁護士連合会
>
>
> 1、献金等勧誘活動について
>
> (1)献金等の勧誘にあたって、次の行為によって本人の自由意思を侵害していないか。
>
> ①先祖の因縁やたたり、あるいは病気・健康の不安を極度にあおって精神的混乱をもたらす。
> ②本人の意思に反して長時間にわたって勧誘する。
> ③多人数により又は閉鎖された場所で強く勧誘する。
> ④相当の考慮期間を認めず、即断即決を求める。
>
> (2)説得・勧誘の結果献金した場合、献金後間もない期間(例えば1ケ月)はその返金の要請にできる限り誠意をもって応じているか。
>
> (3)一生を左右するような献金などをしてその団体の施設内で生活してきた者がその宗教団体等から離脱する場合においては、その団体は献金などをした者からの返金要請にできる限り誠実に応じているか。
>
> (4)一定額以上の献金者に対しては、その宗教団体等の財政報告をして、使途について報告しているか。
>
> (5)お布施、献金、祈祷料等名目の如何を問わず、支払額が一定金額以上の場合には領収書を交付しているか。
>
> 2、信者の勧誘について
>
> (1)勧誘にあたって、宗教団体の名称、基本的な教義、信者としての基本的任務(特に献金等や実践活動等)を明らかにしているか。
>
> (2)本人の自由意思を侵害する態度で不安感を極度にあおって、信者になるよう長時間勧めたり、宗教的活動を強いて行わせることがないか。
>


>5 会計報告を会員にする必要があるか否か?

 これも先述の「反社会的な宗教活動」に抵触しますね。


>6 御著書の引用等をはっきりさせる必要があるか否か

 当たり前です。親鸞聖人も引用元をはっきりさせておられます。


>7 会員が自由にものを言うことへの可否

 親鸞会では、建前上は自由にものを言っていいことになっていますからね。
 ただ、会長・組織批判につながるような発言を謗法罪と教えられますから、現実的には何も言えないという感じがします。


>8 真生会のプロに任せるべきか否か

 真生会のことはよく分かりませんが、素人が経営しているのですか。


>9 大学の勧誘で親鸞会を名乗るべきか否か

 これも先述の「反社会的な宗教活動」に抵触します。


>10身内でも違反した時には厳罰にすべきか否か

 厳罰という思想は余り好きではありませんが、他の講師と差別的扱いがあってはならないと思います。

No title

1 先生は会員の要望に耳を傾けた方がいいか否か

耳を傾けた方が良いのに決まっています。
 しかし、会員と一緒に食事をしたり、行事に参加したりということは、会創設当初にはあったものの、ここ何十年も無くなっていたことです。これは「忙しくて出来なかった」というよりも、「会の規模拡大に伴い、会員との接点を減らすことにより会長のカリスマを演出していた」という背景が強いのでないでしょうか。
いまさら会員との接点を持つというのは、能力的に困難でしょう。
そもそも、
高森会長に対し「信心決定した善知識」「教学と体験、布教力を兼ね備えた人」
「七高僧、親鸞聖人、蓮如上人の後継者」という根拠の無い前提、しかも強い大前提が、会員の多くにあります。
この前提から、「会長先生に気付いて欲しい」「目を覚まして欲しい」
「状況を知ってさえいれば、的確な指示がだされるはず」という発想が出てきます。しかし、本当にそうでしょうか?
近年、大手スーパー、ダイエーなどのトップ交代がニュースになりましたが、あの場合に「会長に現状を知ってさえもらえれば、良くなるはず」という意見が本流となるでしょうか?
親鸞会で「人生の目的」として教えられた「信心決定」は、ある種の宗教体験ではありましょうが、それはある人物を完全無欠にするような体験でもなければ、その体験が無いことでもって人を未熟者と決め付けることのできるようなものでも無いようです。
私は、親鸞会の今後を考える時に次のことをまず考えるべきと思います。
「親鸞聖人の御教えを我も信じ、人にも教え聞かしむるばかりなり」の、
1.親鸞聖人の御教えとは何か?
2.高森会長の意思=親鸞聖人の御教え なのか?
3.・②において等号が成り立つならば、会長への正確な情報伝達のみが
  問題なのでしょう。
  ・等号が成り立たない場合、親鸞聖人の御教えがどこにあるか、お聖教
  からそれを受け取ることが出来るか?一人一人の胸の内に教えがあるか
  それが問題でしょう。

1~10の問いは、運営上の手法という問題かと感じます。会を運営する立場の人間が判断してやっていくのでしょう。もし会の運営者の選出に会員が影響を及ぼすというのであれば、会員としての意見も大事になってくるでしょう。
しかしベースとして、何をする為の会か?という問題について会員一人々々が分かるということが先決かと思います。
「清森問答」の功績があるとすれば、絶対的位置づけにより批判にさらされなかった「善知識の言葉」を、相対的レベルに落として批判を始めた、ということだろうと思います。であれば、「善知識の言葉」の取扱いについてゼロから考えていかねばならないでしょう。

No title

>真生会のことはよく分かりませんが、素人が経営しているのですか。

高森先生の娘さんが牛耳っていると聞いたことがあります。
それで真生会が赤字だとも聞きました。

No title

元会員です。回答します。


1 先生は会員の要望に耳を傾けた方がいいか否か

絶対に傾けません。



2 講師の生活費を出すか否か

今でも出しているでしょう。


3 教学講義は会館御報謝1円以上の希望者全員無条件で参加の可否

教学講義など出る必要なし。


4 会員に対してまともな1円単位の領収書発行の義務があるか否か

自分で記録すれば良い。


5 会計報告を会員にする必要があるか否か?

なし。未上場企業ですら財務諸表を公表する義務はない。


6 御著書の引用等をはっきりさせる必要があるか否か

絶対にはっきりさせません。


7 会員が自由にものを言うことへの可否

自由にものを言えば良い。
いえないようなら退会すれば良い。


8 真生会のプロに任せるべきか否か

真生会のプロって意味不明です。
分かる人に任せるのが一番です。


9 大学の勧誘で親鸞会を名乗るべきか否か

大学で勧誘するべきではない。
しかし、大学側に親鸞会を名乗った上で、勧誘するならしたらよい。 

10身内でも違反した時には厳罰にすべきか否か

犯罪を犯したわけでないんだから、厳罰にしなくてよい。
ただ、自ら進退を決めさせるべき。
事実は顕正新聞に載せれば良い。

No title

追加コメントです。

上記、偉そうに答えましたが、あまりにも聞いても仕方がないような質問だったので
ついつい。。


で、顕正新聞ですが、これは御用聞き新聞ですので、検証新聞を会員自ら組織して発行すべきです。無論、破壊されるでしょうが。

No title

1 先生は会員の要望に耳を傾けた方がいいか否か
会員の声を聞いてどう判断するかは別としても真面目に会の存続を考えるなら当然必要。

2 講師の生活費を出すか否か
生活費を出すか出さないかよりも、権威主義と脅迫観念を植え付けるようにねじ曲げられた教義が問題。
脅しのない正しい教義であった場合に、無給で布教する人がどれだけいるか。

3 教学講義は会館御報謝1円以上の希望者全員無条件で参加の可否
「1円以上」などというのがおかしい。
参加費は堂々と定価を設定すればいいこと。
これも強迫観念やしつこい勧誘なくしてどれだけの料金設定が成り立つか。
先ずは内容に見合った料金であるかどうか相場を知るべし。

4 会員に対してまともな1円単位の領収書発行の義務があるか否か
事務処理に掛かる手間や経費を考えると1000円以上が適当か。
希望があれば速やかに発行すべき。

5 会計報告を会員にする必要があるか否か?
自発的に行われることが望ましいが、現在の親鸞会では収支が煩雑を極めているものと思われるため、ただ単に会計の透明性を図るだけでは不十分。
使途について協議し報告する機関の設置が必要。

6 御著書の引用等をはっきりさせる必要があるか否か
問うまでもなく当たり前のこと。

7 会員が自由にものを言うことへの可否
これもトップの権威主義と脅迫観念を植え付けるようにねじ曲げられた教義が問題。

8 真生会のプロに任せるべきか否か
医療現場のプロと病院経営のプロは別。
非常に低レベルなことが問題になっている。
病院そのものを売却するのが得策か。

9 大学の勧誘で親鸞会を名乗るべきか否か
もし社会の模範を目指す教団であるならば学内勧誘そのものが速やかに撤廃すべきこと。

10身内でも違反した時には厳罰にすべきか否か
権威に走りすぎ。
権威主義的な組織に併せて教義に脅しがなければ、運営者が不祥事を起こせば会員から見限られて教団は衰退する。
身を制する必要のない組織が自ずとトップをダメにしてしまった見本。


トップや幹部のみならず会員までが低レベル過ぎる。
末梢の問題を改善するだけで解決することなどあり得ない。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。