スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答130

【質問】


「釈迦韋提方便シテ

 浄土ノ機縁熟スレバ

 雨行大臣證トシテ

 闍王逆悪興ゼシム」(真宗聖典P.229)

の意味を教えて頂けないでしょうか。



【回答】

 釈尊と韋提希夫人は、色々と善巧方便をなされて、浄土の法門を説く時節が到来した。阿闍世は始め、提婆の讒言を信じていなかったが、雨行大臣が提婆の言葉を証言することによって、阿闍世の逆害が始まったのである。



【質問】


「定散諸機各別ノ

 自力ノ三心ヒルガへシ

 如来利他ノ信心ニ

 通入セントネガフベシ」(真宗聖典P.229)

の意味を教えて頂けないでしょうか。


【回答】

 定散諸機の三心である、至誠心、深心、回向発願心は、自分の力をたのみとする、自力の三心である。これは方便として説かれ、自力の三心をひるがえして、他力の信心に入るように勧められたのである。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。