スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

投稿です。


 すでにご存知かと思いますが、チューリップ企画の法論について、以下のサイトが公開されています。

 清森問答でも、ぜひ紹介して頂ければと思います。


http://nigawaraihonmono.blog59.fc2.com/
(苦笑の独り言)


以上です。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

苦笑の独り言は、とても するどくて ためになりますね

真実を明らかにするのは とても 大事で 組織の保身などに 親鸞会は

とどまって欲しくないですね~

この縁を 高森先生は 逆に 勝縁にされる それが 善知識 と 思うのですが・・・・・


清森問答に まだなら リンク されたら いいですね

No title

苦笑の独り言は、たしかに為になります。が、清森問答にはリンクしない方が良いのでは・・・
清森問答が「浄土真宗系サイト」なのか「親鸞会研究サイト」なのか、「浄土真宗を扱いつつ、趣味で親鸞会をつつくサイト」なのか、そろそろハッキリさせて欲しい。
浄土真宗≠親鸞会=浄土新種 ということを既に自分自身で論証してしまったのだから、いまさら「親鸞会の誤りを正すことが、浄土真宗の教えを理解することになる」とは、ちょっと言えないのでは?

No title

被害者の会やだまされた、と思ってられる方には言い分もあるでしょうし、親鸞会の人で盲目的な人は、怒り以外にないのかも。

でも、趣味で書いている?ような言い方ですが、(見えないこともないですけどね^_^;)
教義について、真面目な会員さんには、すごく再理解する機会だったろうし、ネットで、本当の?信心の沙汰や議論がなされていることはホント意味あることと思います。

からんでくる人は、対策員?をのぞいて、教えが大事、大切だから、関わってるんですよね。
阿弥陀仏から見て敵も味方もないのかもと思いますよ。

教えを説く人が獲信しているか、どうか、より、本願寺や親鸞会の活動を縁に、どうしたら救われるか、謙虚に振り返る場を与えていただいた清森問答に、私は感謝するだけですよ。

間違いは間違い。正しいものは正しい。

まともな大人の討論を望みます。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセス数急増!!

前回のツッコミが某巨大掲示板で取り上げられたからか、清森問答で紹介されたからか、 ここ何日かでアクセス数が急激にアップしてますね。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。