スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答21

【質問】

「乃至十念」や「乃至一念」の'乃至'とは、どのような意味なのでしょうか?



【回答】

 乃至一念とは、極楽往生間違いなし、の身になった、一念以降のすべての時間、念仏を含めて「乃至」と言われています。つまり「乃至」の中には、一念以降の二念、三念、四念・・・・を含めて、「乃至」と言われています。


 次に乃至十念とは、十念とは、10回の念仏のことではなくて、この十とは満数のこ
とで、数え切れないほどの数を言われています。
 ですから、乃至十念とは、阿弥陀仏に救われた人は、ご恩報謝の気持ちから数え切れないほどの念仏を称えてゆくことを、乃至十念と言われ、その気持ちが臨終まで続くから、1回の念仏でいい、2回の念仏でもいい、3回の念仏でもいい、・・・・生命
が続く間、その気持ちが変わらないから、それらをすべて含めて「乃至」と言われています。

 つまり、阿弥陀仏に救われた一念から始まり、臨終まで称えた、すべての念仏を十念と言われ、その間の念仏を、すべて「乃至」と言われています。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。