スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答146

【質問】


 すでに御存知かも知れませんが、インターネット上に、以下のような情報が流されています。

 親鸞会の内部事情に疎いので判断がつきかねるのですが、清森さんはどのように思われますでしょうか?

 できれば、清森問答で扱っていただければ有りがたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は会員のものですが、高森会長の所得申告に疑義があります。

1998年から2004年までに発表された高額納税者名簿を確認しました。
高額納税者の発表は、2006年より中止されておりますので、それ以前
の分しか確認できませんが、過去の富山新聞に高岡税務から発表され
たすべての高額納税者名簿が掲載されております。

大変驚いたことに、高森会長の名前は一切ありませんでした。

基本的に、概ね所得税額1000万円以上の人が高額納税者として
公表されておりました。これは年間の所得にすると約3000万円
ほどです。
高森会長は、まず親鸞会から、他の講師と同様に法領(給料)
を受けとっています。布教局長が毎月200万ほど受け取っていた
ことから推測すると、ほぼ年収3000万近くは基本法領だけで、
受領していたものとおもわれます。

さらに、毎月の法話の法礼が「現金で」高森会長に渡されていました。
本部の行事では、半分程度が会長に渡されていたと推測されますため
少なく見積もっても
2500円x2000人x月3回x12ヶ月=1億8000万円 が別途法礼として
会長に現金として渡されていたとおもわれます。
当然、この法礼は親鸞会の収入ではありませんので、個人の事業収入と
なりますので、課税対象となるはずです。
正直に申告していたならば、少なくとも毎年6000万~7000万円の税申告
がなされていたはずであり、高額納税者の上位に名を連ねていたはずと
おもわれます。

かつて、顕真会館(11億)、高岡会館(8億)、滋賀会館(5億)
顕真学院(5億)すべて、高森会長のポケットマネーで建築
されたことが、会員には発表され、「先生のお慈悲」と宣伝
されてきました。

ここで、留意すべきなのは、宗教法人親鸞会が建てたのでは
なく、高森会長個人が建てられた、という点です。

しかし、これだけの建物を即金で建築されるのは、当然相当
の個人の所得がなければ到底ありえない話です。
となると、当然、合計で数十億をこえる大きな所得が発生し
ていたはずであり高額納税者に名を連ねてしかるべきです。

過去の富山新聞を確認したとき、高額納税者名簿に名前はある
だろう、しかしどのくらいの金額なのだろうか、とおもって
おりましたが、一切載っていなかった。衝撃でした。

同朋の里事業についても、高森会長がまず施設を買収して、
会員から後付で、財施を集めている様子です。相当額の
金をもっているのでしょう。

親鸞会の申告所得が毎年14億5千万円で、会費収入を差し引くと
正本堂や地下道で集めた100億ほどの金の所得申告がなされて
いないことが読み取れます。

不思議なことに、2003年ころから、正本堂の財施の納入は銀行
振込みではなく、できるだけ現金で、と指示が流れました。
これらの金も会長の個人所得になっている可能性さえありえ
ます。

脱税の時効は、5年ほどといわれます。

マルサの女という映画では新興宗教の教祖が、脱税をしてつかまる
シーンもありますが、親鸞会についても映画の中の話ではないと
いうように感じます。

以上高森会長の所得申告についての疑義を申し上げます。



【回答】


 高森先生の申告所得が3000万円にも満たないのが事実だとすると、私も大変ショックです。

 高森先生の所得は、この方が予想されているより、ずっと多いと思います。


>本部の行事では、半分程度が会長に渡されていたと推測されますため
>少なく見積もっても
>2500円x2000人x月3回x12ヶ月=1億8000万円 が別途法礼として
>会長に現金として渡されていたとおもわれます。


 参詣者は、最近参詣された方から聞く限りでは、もう少し多いようです。

 本部行事の御法礼の一部が、運営費に当てられていると聞いたことはありますが、確か1000円か2000円くらいだったと記憶しています。半分も運営には回されていないと思います。

 あくまで想像ですが、少なくとも毎年2億円~3億円は、高森先生の収入となっていたのではないでしょうか。



>かつて、顕真会館(11億)、高岡会館(8億)、滋賀会館(5億)
>顕真学院(5億)すべて、高森会長のポケットマネーで建築
>されたことが、会員には発表され、「先生のお慈悲」と宣伝
>されてきました。


 私もお聞きした覚えがあります。

 顕真会館については、高森先生が自ら「ワシが出す」と言われるのを聞きました。

 顕真学院は、高森先生が出されたのは、土地と新館建物だけで、本館の建物は御報謝だったと思いますが、金額は5億くらい出されていたと思います。

 これだけのお金を、ポケットマネーで出されるのだから、相当のお金を持っておられると思っていたのですが、高額納税者に名前さえ載っていないというのは、私も驚きのほかありません。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

これは明らかにクロですね。
額が大きすぎて、感覚が麻痺しているとしか思えません。
教祖の実態が明らかになりました。

No title

親鸞会の講師も会員も、善知識のなされることに間違いはない、という
マインドコントロールがなされているため、想像もつかなかったのでは
ないでしょうか。
この金額ならば、懲役刑もありえるとおもいます。

No title

 1 脱税は 悪と知りつつやりながら
   善を勧める 善知識

 2 心から 善をやれよと説法し
   頂くお礼は 皆脱税

 3 先生は 家も売れよと金出させ
   税金誤魔化す 財産家

 4 先生が 脱税までして建てられた
   ご苦労思えば もう出せぬ

 5 数十億 よくも隠して貯めたもの
   息子を二代目 よく分かる

 6 無理非道 脱税やって金貯めて
   バレて捕まり 死ぬる馬鹿者
           
            にならぬように

阿弥陀さま

上田氏の説法をDVDで何枚か見ましたが、ピントを外した独自の解釈をされているようで、信頼をいまいおけません。
本当に正しく弥陀の本願を説いておられるかどうかということです。
高森氏は、谷口貞三氏になされたような説法をいつもしてくだされればいいのにと思います。
やはり年なのでしょうか。
増井氏も、年ですし、どうか若い正しく誰にでも弥陀の本願を説いてくださる人格者の先生があらわれてほしいと切に思います。
ありとあらゆる人が差別なく聞ける、求めれるような弥陀の本願であってほしいです。

No title

税金をなるべく払わないようにして、その分、仏法のために使ってくださっているのでしょう。もしくは、御法礼もすべて本会に預けて、ご自分ではほとんど受け取っておられないのでは?
高森先生を貶めよう貶めようと思って納税者名簿まで調べるなんて本当に暇ですね。別にどうとも思いませんよ。

No title

>税金をなるべく払わないようにして、その分、仏法のために使ってくださっているのでしょう。


親鸞会の人は、本当にそれでいいんですか???

>非法財施……非法の悪業によって得た物や金を布施する

龍樹菩薩は、このようなのは悪だと教えられていますが。

YTさんへ

>上田氏の説法をDVDで何枚か見ましたが、ピントを外した独自の解釈をされているよう>で、信頼をいまいおけません。
>本当に正しく弥陀の本願を説いておられるかどうかということです。

本当に正しく弥陀の本願を説いておられるかどうかということ、を言われるのは
かまわないと思いますが、YTさんが DVDを見られた主観から、上田氏の説法は
ピントをはずした、とか信頼をおけない、とまで言うのは、おかしいと思われませんか?

あなたの考えが、正しい阿弥陀仏の判断ものと、決めつけられのならいいですよ。

その際は、上田氏の説法の こういうところがあった、と正確なる事実をあげ、YTさんが

親鸞聖人のご書物を引用されて、おかしくはないか?清森問答として あげるべきでしょう。

あいまいな主観で、おかしい と 言うべきではないでしょ。

根拠も示せないのに、 一方的に、おかしいというイメージをもたされるのは卑怯と

思います。

広い心

私は、あらそいは好みません。
心を広く持ちたいと思っております。
ぎすぎすした世の中になるのは、お互い誤解しているからだと思います。
上田さんは、純粋な方だと思います。
私の主観ですが、弥陀の本願を正しく説かれるかどうかといった点では、高森氏より劣るかなと思ったまでなのです。
高森氏も完璧とは思っておりません。
私は、世界の人々が、差別なく皆、救われてにっこりしてほしいのです。
ただそれだけなのです。
苦しみの人生、一人残らず助けてあげてほしいのです。
阿弥陀さまお願いします。

文明の利器

誰もが、在宅で仏法を求められる環境が整ってほしいと思います。
老人、身障者、貧乏人、過労でくるしんでいる労働者、文字通り孤独な人らが弥陀の本願を知り求める、そんな環境を提供してほしいのです。
特別な人だけが聞いているような気がする今の状況は、かんばしくないと思います。

功徳の大宝海

私は、寂しいとき苦しいときは、
なんまんだぶつなんまんだぶつと阿弥陀様を心で念じております。
どうにか、世界の人々が等しく阿弥陀様のお力によって真の幸福に救われることを願うばかりです。

人類みな兄弟

私どもの家族も親鸞会へは1000万は、既におさめたと思います。
私は、それが世の中の税金に使われるよりは、仏法を一人でも多くの方にお伝えしてくださることに使ってほしいです。
阿弥陀さまのましますことをどうか、皆様に知っていただきたい。
幸せになっていただきたいのです。

ほんとに

信心数え歌は素晴らしい
また、蓮如上人の御文章もすばらしい。
信心決定した人が口をそろえて言うでしょう。

弥陀の本願の厳存を念ずるばかりです。

上田さんに特別な魅力は感じないけど、親鸞会より遥かにマシだと思う。

脱親鸞会の手頃な受け皿として上田さんは必要なんだと思うよ。

ただ、本願寺にも優れた人はいるんだし、脱親鸞会系の人にはもう少し視野を広く持って欲しい。

ところで、↑は新パターンのアラシか??

親鸞・蓮如級

にせ者はいらないというのが本音でしょうね。
そこそこの人だから聞いてもいいというわけにはいかないと思います。
真の知識の出現を望みます。

No title

>私どもの家族も親鸞会へは1000万は、既におさめたと思います。
>私は、それが世の中の税金に使われるよりは、仏法を一人でも多くの方にお伝えしてくださることに使ってほしいです。

ちゃんと親鸞会に納められていれば、宗教法人は非課税ですから、税金はかかりませんよ。

問題は、親鸞会に納められていないお金が、多額に存在することです。
親鸞会の申告所得は、わずか14億5000万円。
この中に、御法礼が入っているとすると、計算が合いません。

つまり、仏法を伝えるためには使われず、誰かのポケットに入っているということではありませんか?

一発逆転でもいいのです

金うんぬんは、ささいなこと。取るに足らぬこと。
それより早く救ってくださいませ。
阿弥陀様、お願いします。
無常は迅速です。

今宵とも知れぬ命

家族・友人ともども救われて早く未来永劫の仲間になりたいものですね。

No title

皆さんが早く救われますように。
本当に無碍の一道は無碍でした。
南无阿彌陀佛

No title

親鸞会の不正会計疑惑が明らかになると、
無関係な書き込みをしてごまかそうという親鸞会の隠蔽体質
見ていてかなしくなります。

「金うんぬんは、ささいなこと。取るに足らぬこと。 」と言いながら、
金かねカネと会員からお金を必死に集める親鸞会。
しかも、その内、数億円単位のお金が高森会長に流れているようですし。

宗教法人を隠れ蓑にして、不正にお金を集める新興宗教の教祖と高森会長。
今となっては区別がつきませんね。

善って何? 王法のために世法は無視?

いいんですが さんが 下記のようにおっしゃってられますね

>税金をなるべく払わないようにして、その分、仏法のために使ってくださっているのでしょう。


親鸞会の人は、本当にそれでいいんですか???

>非法財施……非法の悪業によって得た物や金を布施する

龍樹菩薩は、このようなのは悪だと教えられていますが」

ぜひ、 親鸞会の方 また 清森さん。見ておられる方。

救われる 大切な  善  ということ わかるように 解説して欲しい。

親鸞会も いまのままでは、 どんな立派なことを言われても ボロボロで悲しくなります

私の理解ですが、仏教における善の定義は、自分も相手も幸せにする行為、これ以外には無いと言っても間違いではないと思います。

ここで皆さんが話題にしている内容をハッキリさせて、幸せになれますか?

印象操作だの、脱税だの、金集めだの、それは○○の陰謀だの、教学上でこの意味をこうとるのはおかしいだの、盗作だの。

それらの法律・倫理上で言われる悪が、なんとか本当の幸せにさせたい(後生の一大事を解決させたい、阿弥陀仏の本願を伝えたい)という心から来ていたならば、本当の意味では悪ではありません、善になります。
ただし、そういう事をした行為がどれだけ素晴らしい心から来ていても、その素晴らしい心の種蒔きの結果も受けますが、その悪い行為の結果も受ける。それが因果の道理ですよね。

皆様方、くれぐれも、くれぐれも、お互いに善い結果がくる種蒔きをしましょう。

私は、因果の道理を信じるものとして、皆様方が、ここで悪い行為をされる事に耐えられません。

No title

>>それらの法律・倫理上で言われる悪が、なんとか本当の幸せにさせたい
>>(後生の一大事を解決させたい、阿弥陀仏の本願を伝えたい)という心から
>>来ていたならば、本当の意味では悪ではありません、善になります。

そういう心からきているのであれば、財施の使途をオープンにしてください。
何も隠す必要はないはずですが。

初めてコメントさせていただきます。

↑の方が仰られている事は、現在の親鸞会の活動が真実の仏法に向かっているならば、その通りだと思います。

でも、今問題になっているのは、本当に親鸞会の活動が仏法に向かっているのか、ということなのではありませんか?

そう思いたくても、高森先生も光晴講師も、とても客観的に見てそうは思えない事実があまりにも多いので皆苦しんでいるんですよ。
単なる批判や悪口雑言ではなく、そこに納得のいく説明が欲しいだけなんです。
なのに肝心な部分は「先生の御心」でうやむやのまま、、。
ほんとうにそれでいいんですか。。

もし、親鸞会が間違っているのならば、それを正すことこそ「善」だと思います。

9/25日 21時49分にコメントの名無し様へ

9/25日 21時49分にコメントの名無し様へ
ここは2ちゃんねるじゃないのだから、HNくらい使ったら?

あなたの論理は、殺人でさえ善と言っていた、かのオウム真理教と同じですね。

そういう考え方が親鸞会を駄目にするのですよ。
駄目な親鸞会になって欲しくないから、脱税や盗作を問題にしているのです。

私を捜してポアしないで下さいね。

親鸞会を まもることが使命ではない。親鸞聖人の教えを正しく明らかにするのが使命でしょ!

長年 求道されてこられた、真摯なる講師部員の方、特専部員という方へ

明らかに なにかが おかしい。と 感じてられませんか。

真実に目をつむっては、盲信ですよね。   


私たちは、 親鸞聖人の教えに忠実になる。そこだけ でしょう。


私たちが 大切に しなければ ならないのは、 如来の教法から続く親鸞聖人の教え

決して 全知識正しいから 弥陀の本願が正しいとは 親鸞聖人は教えてられないですよね

身内を 義別してまで、真実を明らかにされた親鸞聖人です。

その ご苦労を思うとき、間違いに 目をつむっていて いいのですか?

「如来の遺弟悲涙せよ!」  では ないのですか?

親鸞会パクリの歴史

親鸞会パクリの歴史

同志の歌⇒同期の桜
現在のメロディーは三代目 ( 滋賀県の会員の親戚が作曲)因みに二代目のメロディーはプロの作曲家にお金を出して依頼するが、高森会長が「力強さが無い」との一言で半年間程しか使われなかった。
昔は会場でお勤め前に同志の歌と青年部の歌が流れていた。(今は親鸞聖人の歌)
高森会長は軍歌が大好きだが,軍歌を良く思わない人もいるという事で変更になった。


青年部の歌⇒新撰組の歌
現在のメロディーは山崎司平氏作曲(山崎春枝講師の弟で弁護士)


学生部の歌⇒予科練の歌
これは現在も元歌そのまま

あら嬉し心も六字身も六字浮き世の空にかかる雲なし(高森会長の歌)⇒あら楽や思いは果つる身は捨つる浮き世の空にかかる雲なし(大石内蔵助の辞世の歌)
高森会長の歌は、「ああ弘誓の強縁は」の「ああ」の説明の時に、「私が作った下手くそな歌です」と言っていた。
今はあまり聞かない。

訂正

高森会長の歌は、「ああ弘誓の強縁は」の「ああ」の説明の時にこの歌の「あら」を引き合いに出して、「私が作った下手くそな歌です」と言っていた。
今はあまり聞かない。

お安くさせて頂いております

50周年の高森会長先生のご説法の時間は
土曜日の午前中が11時10分から正午までの50分、午後は3時半から4時半までの60分。
日曜日は11時10分から正午までの50分
合計160分となっております。
1日につき、ご法礼は2万5千円以上となっております。
2日間通して、312.5/分、5.2/秒
日曜日は、500/分、8.33/秒ですが、
土曜日は、227.2/分、3.78/秒と、お安くなっております。
高いと思われる、と思いますが、一念で大宇宙最高の宝物、南無阿弥陀仏の大功徳を頂けるのですから、決して高いものではありません。
皆様、真剣に聴聞させて頂きましょう。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。