スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

投稿です。


「こんなことが知りたい④」の、「(25)念仏誹謗の日蓮は偉大な男か」の中で、

「日本国の人、みな無間大城に堕ちむ事よ、悦ばしきかなや、楽しいかなや」と言うに至っては悪魔の言もここに極まれりと言うべきでありましょう。

と書かれています。


 いくら日蓮でもこんなことを言うだろうか、と疑問でしたが、この言葉には前後がありました。

「あわれなるかなや・なげかしきかなや日本国の人皆無間大城に堕ちむことよ、悦ばしきかなや・楽しいかなや不肖の身として今度心田に仏種をうえたる」(撰時抄)


 ご存知かもしれませんが、御参考までに。

スポンサーサイト

COMMENTS

また捏造ですか?

相手を批判するためなら、どんな嘘でもついて良いというのが親鸞会の教えなのでしょうか?

日蓮の教えが正しいとは思いませんが、こんな悪辣な手段を使って非難するのが良いとは思いません。

なんだかいいかげん

人を誹謗するなら

いいかげんな解釈は

良くないと思います

No title

高森ケンテツってホントやることが出鱈目ですね。
こんな人をなんで18年間も慕って生きてきたのか…
馬鹿というか、騙されていたというか、なんというか。
途中にいくらでもおかしいと思う時はあったのに、
自分の心の弱さ故か、それ以上考える事が出来なかった。
それでも最後は気づいてやめることが出来て良かったと思います。

こういうことをしていたとは。

汚い人間。
この一言に尽きます。

言葉もありません・・・

日蓮のこの言葉については、私も前々から疑問がありました。なんでこんなこと言ったのか。頭がおかしいんでないかと。

まさか、こんなカラクリとは・・・

確かに、根拠はありますが、前後の文脈無視はヒドスギル。こんなことやってたのか。あまりにヒドイ。本当に卑怯だ。

やってられない。見てられない

真実を あきらかに するためには、 すべてのものを利用する。そのためには、捏造してもかまわない。

という姿勢で ずっと こられたのでしょうか。

一字一句加減すべからず の 姿勢や 自分の教えはない、ということを耳にしている者にとっては、「やむをえない??」ことかどうか 知りませんが、常識を疑う、とか、本当に
善知識なの?

ということを思ってしまいます。

最近 おかしくなってきた?  と懸念していましたが、 もとからなら、つつけば こんなことが いくらでも 出てくるのでしょうね。

親鸞会の 存在意義は 親鸞聖人の名を広める ということでは あったのかもしれませんが、 

これでは、どこまで 正しく 理解して やっているのか 不安になります。

あまりに 稚拙 いいかげん。 いいところだけを 切り貼り。

信用してきた分、裏切られた思い。 これ、思うな と 言っても 無理でしょう。

とても 緻密な方。教学の大学者 また 文章のプロ と信じていた分、会員としては

とても つらい。

仏法という「超常識」があるから、我々常識人(迷いの者)の判断は間違い。
非常識でも、超常識のためには、仕方ない ということか・・・・・・・・・・

でも よく 考えたら、これは 学生勧誘にしろ、昔から あったよね。だから人のものを結んだり、改ざんしても 仕方が ないって???????????

うーん・・・

>仏法という「超常識」があるから、我々常識人(迷いの者)の判断は間違い。
非常識でも、超常識のためには、仕方ないということか・・・・・・・・・・

このお気持ちはよく分かります。確かに、仏法は論理や常識が通用しないことがあると思いますが、とにかく、高森先生の為すことは全て正しい。という考えは非常に危険だと思います。

そうやって、オウムの信者も教祖の言葉を盲信し、大変な事件を起こしたのだと思います。

最近の親鸞会に対する批判をみると、情けないです。明らかにおかしな、してはいけないことも、やっています。これも、善知識の深い御心なのでしょうか。客観的に考えるべきです。

少なくとも私は、こんな卑怯な団体に、導いてもらいたくはありません。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。