スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答155

【質問】


 お世話になっております。以下、清森問答に質問いたします。

 最近、Youtubeにこのような動画が上がっていました。

http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/2008/11/post-440e.html
http://jp.youtube.com/watch?v=7YOzsFg2ZQk

 とても信じがたい内容ですが、こうしたことが親鸞会で行われていることを事実と思われますでしょうか。
 また、清森さんが在籍されていたときに、同様の行為を見聞きされたことはありますでしょうか。

 最後に、どうして人を幸せにするための親鸞聖人の教えで、このような悲しい出来事が起こってしまうのでしょうか。

 お忙しいところすみませんが、宜しくお願いいたします。



【回答】


 これは、おそらく以前に相談を頂いた方だと思います。
 その場に居合わせたわけではありませんが、事実だと思います。

 大変申し訳ないことですが、私自身も、会員さんのお宅や、学生の教室の前で待ち伏せしたり、待ち伏せを指示したことは何度もありました。

 相手の方には、大変な迷惑をおかけしてしまったことを、深くお詫び申し上げたいと思います。

 また、待ち伏せをさせられた会員の方にも、本当に申し訳なかったと反省しております。


 親鸞会では、深夜・早朝に待ち伏せしたり、会員さんのお宅に夜中まで居座るということは、決して珍しくなかったと思います。

 私も講師部の時は、御本尊の取り返しを、厳しく言われており、もし御本尊を取り返すことができなければ、大変な問題になりますので、講師の気持ちも理解できないことはありません。

 当時は、それが当たり前であり、正しいことのように思い込んでいました。これは、マインドコントロールと言うのでしょうか?

 本当に、おかしな状態だったと思います。


 しかし、親鸞会から離れ、客観的に見ることによって、いかに異常なことをしていたのかが分かってきました。

 昨年は、滋賀の元会員から、「夜遅くに支部長が家の前で待ち伏せして御本尊を取り返しにきた。怖い。」という苦情を聞きました。

 今年も、東京の元会員から、「早朝から講師に家の前で待ち伏せされ、本部に参詣するよう説得された。」という苦情も聞いております。この方は、既に退会届を出し、御本尊も返却されていた方です。

 上田君や斉尾君も、同様の苦情を多数聞いているそうです。中には、支部長が下宿の前で待ち伏せしているという脅迫観念から、精神を患ってしまった人もいるそうです。

 親鸞会は、待ち伏せをされたり、家に押しかけられた会員、元会員の方が、如何に傷つき、苦しんでいるか知るべきだと思います。


 親鸞聖人が、御本尊を取り返しに行ったり、待ち伏せをしたり、相手に面会を強要するようなことをされたのでしょうか?

 このような行為は、決して親鸞聖人の御教えでも、仏法でもありませんので、直ちに改めて頂きたいと思います。


スポンサーサイト

COMMENTS

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

「 当時は、それが当たり前であり、正しいことのように思い込んでいました。これは、マインドコントロールと言うのでしょうか?
 本当に、おかしな状態だったと思います。
 しかし、親鸞会から離れ、客観的に見ることによって、いかに異常なことをしていたのかが分かってきました。」

結果的に清森問答を縁に、仏法を聞く気持ちすらなくしている人も多いだろう。それがどれだけ善なのか、と思います。


「 親鸞聖人が、御本尊を取り返しに行ったり、待ち伏せをしたり、相手に面会を強要するようなことをされたのでしょうか?
 このような行為は、決して親鸞聖人の御教えでも、仏法でもありませんので、直ちに改めて頂きたいと思います。」

本当に親鸞聖人の御教えを語れるのかね。
本人は素晴らしい善をしていると思っているけど、
本当に清森問答は親鸞聖人の御心にかなってるの?
かなってないだろ、実際。
これがマインドコントロールの状態かと怖くなっちゃうよ。
元講師部員て馬鹿ばっかりだな。
はよ、自分の平成仏教塾でもやれって。
親鸞会に関する質問はもういいよ。迷惑なんど。
自分のところで聞いている人って、みんな元親鸞会だろ。
親鸞会の人に親鸞会の悪口いって、
自分のところに引き入れようとするなよ。
寄生中というか、なんというか。
まあ、親鸞会も本願寺の人多いけどさ。


本願と誓願とか、あほな投稿もなんだあれ、のせるなよ。
因の義、根本の義あっても、親鸞聖人がどれほど区別されたかよ。
弥陀の誓願と、本願を信ぜんには、まあ歎異鈔だけど、どう区別して教えろというんだろ。現実社会で布教してない僧侶とすぐ分かるよな。

シンパの方が怒りだすかね。

No title

仏教をおとしめて、会員の仏教離れをひきおこす根本原因をつくりだしたのは親鸞会です。
まずそこを直視してください。
次に、清森氏がしていることは親鸞会の尻ぬぐいです。
清森氏を非難するひまがあったら、親鸞会がしてきたことを反省しましょう。

仏教不信を起こした人の信頼を回復することは並大抵ではありません。
ときにはその人の気持ちに立って仏教を否定して、
「相手が仏教から離れて自分の心を見つめる」機会をつくることも必要です。
過去のことに整理をつけてから、あらためて仏教を素直に見つめ直してもらうのです。
一見、仏教を破壊しているように見えることもあるかもしれませんが、
信頼回復に必要な、大切なプロセスです。
仏教を聞いてもらいたいから、仏教の話をしないのです。
もちろん、仏教徒が仏教を否定することは恥ずかしいことです。
それは今さら言うほどのことでもないですが、しかし、なぜ、
これほど恥ずかしいことをしなくてはいけなくなったか、
ここのところを親鸞会関係者は胸に手を当てて真摯に考えてください。
清森氏は、親鸞会がつくった罪をぬぐって真に仏法に報うためにこのようなことを
しているのです(はずです)。親鸞会は本当に、怒りの視線に身を焦がされる思い
をしながら猛省してなくてはならないでしょう。
また、親鸞会のしたことは、ひろく他宗他派の仏教徒も迷惑しています。
このことも忘れないでください。
この際、親鸞聖人一人だけが許しておられるなら何をやっても押し通せると
思っている、その「傲慢」な心をなんとかして、早くまともな社会人になるよう努めてください。
法論よりなにより、人としてまともでない団体は仏法以前です。

No title

> まあ、親鸞会も本願寺の人多いけどさ。

親鸞会がそもそも、本願寺の寄生虫として虱のように嫌われ
大学では、ウソ勧誘、ダミーサークル詐欺で毛虫のように嫌われてきたんだから
仕方がないだろう。

親鸞会は結局それ以上の発展はせずに、崩壊にむかっているようだし

No title

>親鸞会に関する質問はもういいよ。迷惑なんど。

親鸞会の存在が迷惑なのよ。
はやく消えて。

No title

>結果的に清森問答を縁に、仏法を聞く気持ちすらなくしている人も多いだろう。それがどれだけ善なのか、と思います.。

親鸞会から脱会する人が多くなっているということでしょうか?

そんなのを気にするよりも、純粋に親鸞聖人のみ教えを伝えるほうが優先ですよ。

法施をしっかり受ければ、仏法聞く気がなくなるというのはないと思います。

No title

 私は清森問答を縁として仏法を勉強しようと思う気持ちが強くなりました。

No title

> 上田君や斉尾君も、同様の苦情を多数聞いているそうです。中には、支部長が下宿の前で待ち伏せしているという脅迫観念から、精神を患ってしまった人もいるそうです。

僕の周りにもこういう人がいます。
その人の場合、実家まで学顕クラブ員が押しかけてきました。
(家族は知らなかったので問題が拡大)
その人は、しばらく入院しました。

No title

私も清森問答を縁として仏法を勉強しようと思う気持ちが強くなりました。

親鸞会を否定する人は、全て真実知らない者、と見下していた私が、純粋に仏教とは何か。親鸞聖人の教えとはどんなものか。を冷静に考えられるようになりました。ありがたいことです。




No title

私は親鸞会を離れていますが、親鸞聖人のみ教えを信じ、求め続けています。
そういう意味で親鸞会には感謝していますが、最近驚き、残念に思うのは親鸞会とご縁があっても、親鸞会の指導の仕方に疑問をもってやめた人が、親鸞聖人のみ教え、果ては仏教まで否定してしまっている人も多いということです。

親鸞会を縁に仏法を聞く気持ちすらなくしてしまう人が多いんです。
ところが、ここに質問しに来られる方は、親鸞会は何かおかしいけど、仏法は本当にそんな教えなのか、と思って来られている訳です。だから、まだ仏法までは捨ててはいない尊い方を、清森さん達は必死につなぎとめておられるのではないですか。私は上田さんや清森さんから聞いている者ではありませんけれども。
それを、親鸞会の質問はもうするな、などど言われないでください。

仏法=親鸞会と思っておられるようですが、それならば、どうか仏法者らしい言動をしてください。お願い致します。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。