スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

以下、最近退会された方が、担当の支部長に送られたメールです。
投稿としての依頼がありましたので、紹介させて頂きます。

      *      *      *

B(支部長)様

こんにちは、Lです。

今回は、お伝えしたい事がありメール致しました。

会費についてですが、Bさんには色々配慮を頂き、
本当に感謝していました。私は今まで縁のあった講師の
方々の中に、人間味を感じるような尊敬できる人は
あまりいませんでしたが、


Bさんには、他の講師にはない優しさを、
その言葉や態度から感じ、

「あぁ、このような人を仏法者と言うのだろうな」

と心から思いました。ですから、
会費も頑張って早めに納めていこうと考えていたのですが、

しかし、

ある事が原因で、納める気持ちがなくなってしまいました。

Bさん個人は、私は好きですし、人間味もある素晴らしい
仏法者だと思うので、そんなBさんに、こんな事を
申し上げるのは本当に心苦しいのですが、今の率直な気持ちなのです。


と申しますのも、実は親鸞会の実情を、
インターネットで知りました。


インターネット情報が「事実」に基づくものなのかを、
関係する人たちに聞いてみたところ、

残念ながら事実と分かったからです。


よく「ネットに書かれていることは悪意に満ちた捏造で、
読んでも求道のマイナスになるだけだから読むな」と
指示する人がいますが、

よくよく事実関係を知ると、ネット情報で、本会の
実態を知られるとまずいので、本当の事を隠す為に
「ネットを見るな」と指示しているのだと思いました。

どのような情報を知ったかについては以下に、
書いていきますが、まず結論から申しますと、


私は親鸞会を退会したいと思います。


よく、「退会します」という人に対して
「あなたは人生の目的を放棄したのですか!」
と講師部員が言うようですが、


親鸞会を辞める事が「人生の目的を放棄する事」になるには、
以下の3つが大前提になります。

----------------------
(1)親鸞会(=高森先生)が教えている内容が
   真実の仏教である。
(2)親鸞会(=高森先生)のやっていることが
   真実の仏教に適った行動である。
(3)親鸞会(=高森先生)しか、
   真実の仏教を説いているところはない。
----------------------

この3つがこの通りであれば、親鸞会を辞める事は
確かに「人生の目的を放棄した事」になると思います。

しかし、

この3つのどれか一つでも、反するものがあれば、
親鸞会に残る事こそ「人生の目的を放棄する事」になります。

この論理はB講師なら当然お分かりになると思います。

そしてBさんは、
上記3つの大前提が成り立つと思うからこそ、
Vさんが退会を申し出た時も

「人生の目的を放棄するんですか?」

とVさんに言ったのだと思います。
これはVさんが退会した事を最近知り、私から
電話をかけて聞いたことです。

Bさんは親鸞会の講師部員ですから、
このように言うのも私は充分理解できます。


しかし、私は上記3つの大前提が、いずれも成り立たない
事が分かったので、人生の目的を放棄しない為には、
親鸞会を離れねばならないと思ったのです。


まず、親鸞会が正しく仏教を説いている団体かを判断するには
今現在、親鸞会がやっている行動を見れば明らかになります。

なぜなら仏教の根幹、因果の道理からして、

「今の結果(本会の教えに基づいてとった、本会の行動)」
を見れば
「原因(本会の行動の基になった、本会の教え)」
を知る事になるからです。

この検証の仕方で上記の大前提(1)(2)が正しいかどうか
知ることが出来ます。

つまり、「本会の行動」が仏法に反するような行動であれば、
それはそのまま、
「本会で説いている教え」は正しいとは言えない教え
ということになるからです。
教えに従った行動をとるのが本会ですから当然です。

この論理も、Bさんならお分かりになると思います。

(1)(2)が崩れれば(3)も自然と
崩れます。

まず私が抱いた不審点を思いつくまま大雑把に述べますと、

==========================================================

・局長の不倫疑惑事件とその事後処理の不可解さ

・報恩講や降誕会間近になると法話に誘ってくるのに、
 それが過ぎると全然法施をしようとコンタクト
 を取ってこない講師部員の姿勢

・「会費関係や御報謝がつのられた時だけ」電話をかけてきて、
 「教えを伝える為だけ」に電話をかけて来たことがない講師の姿勢。

・本会のお金の流れの不透明さ

・聞法ドメイン事業の不可解さ

・顕真学院だったら厳しく注意を受けるであろう非常識な言動を
 してでも、本会の指示を貫く講師の異常さ

・親鸞聖人の教えをそのまま、本会の指針とするのではなく、
 お聖教の中で本会に都合のいいお言葉のみを、親鸞聖人の教え
 としてしまう偏った姿勢。

・大沼法竜氏の著書を盗作した「光に向かって」を
 「100の花束」として高森先生の著作として世に販売
 してしまったのは、著作権法違反ではないかという疑問

==========================================================

等々、他にも教義的な不審点がいくつもあります。
例えば「機相と信相」の話も、矛盾点を感じています。

「何を根も葉もない事を言うのだ」

と思うかもしれませんが、

これには根拠がありますから、以下に紹介しますので
まずはその根拠となる情報をご覧になって下さい。

私が抱いた不審の理由は、以下のサイトを
ご覧になればお分かり頂けるので、確認して頂きたく思います。

---------------------------------------------------
【▲▲講師が夜中の3時に退会者の家に集団で
 おしかける非常識な言動を録音した音声】

親鸞会が夜中に脱会者の家に押しかける
⇒ http://jp.youtube.com/watch?v=7YOzsFg2ZQk

--------------------------------------------------
【局長の不倫相手(H講師)の夫(R講師)の
 お父様が書かれた、高森先生とのお手紙のやり取り等】

「捏造」と捏造された不倫事件の真実
⇒ http://blog.goo.ne.jp/furins/

---------------------------------------------------
【親鸞会の問題点を明らかにしたサイト】

さよなら親鸞会
⇒ http://sayonara1929.txt-nifty.com/

---------------------------------------------------
【本会内部の実態について】

私の白道 (元講師)
⇒ http://byakudo.exblog.jp/

---------------------------------------------------
【本会の教義的な問題点について】

清森問答(清森 元講師)
⇒ http://kiyomorimondo.blog70.fc2.com/

---------------------------------------------------
【高森先生の著書の殆どが大沼法龍の著書の盗作である根拠】

高森顕徹氏の著書のルーツ
⇒ http://shinrankai.hp.infoseek.co.jp/index_pkr.html

---------------------------------------------------
【上記を裏付ける大沼法竜氏の著書の内容】

大沼法龍師の言葉
⇒ http://blog.goo.ne.jp/ohnumahouryu
---------------------------------------------------

これらの記事内容が事実かどうか確かめるために、
実際に連絡を取り直接電話で確認しましたところ、
「事実」という事が分かりました。

本会がこのようなおかしな行動ばかりしているのが事実
という事は、

自ずと、説いている内容も正しい仏教ではないのだと
断ぜざるを得ません。先ほど書いたとおりです。

また事実、教義的な問題があることも、上記サイトを読めば
ご理解頂けると思います。


一つ断っておきますが、私はそれらの方々に言いくるめ
られたり、ウソを吹き込まれたりしたのではありません。

当然ですが、退会したVさんから何かを吹き込まれた
ということも全くありません。(Vさんは無関係です)


たとえば大沼法竜氏の著作を本当に高森先生が盗作したのか
を知るには、大沼さんの著書を見れば良いだけです。
何も言いくるめられたりウソを吹き込まれる余地がありません。

誰かに何かを吹き込まれて無理やり退会する気持ちに
させられたのではないのです。

情報の事実確認をし、最終的に自分の判断で退会を決めた
ということなのです。

本当は、不倫疑惑事件や本会の不透明なお金の流れや
教義的な問題点など、言いたい事は多々ありますが、
メールが長くなりますし、上記のサイト内容を知るだけで
充分足りると判断したので、あえて今回書きません。

ますは上記サイトを確認してください。

それでも「自分の言葉で不審点を述べよ」ともし仰るので
あれば、不倫疑惑事件や教義的な不審について書きますが、

それを読んでBさんが納得するには、
直接記事を書いた本人たちにコンタクトをとって事実確認
するしかありません。それができますでしょうか。

局長とHさんに、不倫の事実確認をしたり、
高森先生に「なぜ捏造ということにしたのか」を確認したり
清森さん等に、「なぜこんなことを書くのか」確認したり
している時間があったら、

一人でも多くの人に法施した方が良いと思うのです。
お互い、時間を大切にしたいものです。


長くなりましたが、


唯一つ言いたいのは、私が提示した「3つの大前提」全てが、
成り立たないものだと納得したから私は退会を決意した
という事です。客観的に情報を分析した自分の判断です。

最初に申しましたように、

私は、講師部員の中でもBさんは、仏法者としても
人間的にも尊敬できる人間味のある方だと感じています。
色々配慮いただいたBさんにこのようなメールを
お送りするのは本当に心苦しいです。

しかし、もう私の思いは変わらないのです。
どうかご理解いただきたく思います。

退会させて下さい。退会が認められたら正御本尊は
郵送でお返し致しますのでご安心ください。

尚、直接お会いしたり、電話で話したりする気分になれません。
Bさん個人への恨みや嫌悪感は全くないのですが、
本会への不審で、本会とはもう関わりたくないという思いだからです。

「悪を好まん人には慎みて遠ざかれ。近づくべからず」
とも教えられていますので。どうかご理解ください。
(Bさんが悪い人という意味ではありませんから)

ですのでお返事はメールで頂きたく思います。

今週中に返信いただければと思います。
それでは宜しくお願い致します。

今までお世話になり有難うございました。
寒い日が続いておりますので、お体くれぐれもご自愛下さいませ。
スポンサーサイト

COMMENTS

あなたには、時間が無いのですよ!

信心決定したい 疑情を晴らしたい 自力を捨てたい
本気でこう思えるのなら、それで会をやめたなら、やめてホッとしたという安楽椅子もさっさと壊して、今すべき事を自分で考えて、すぐ実行に移してください。無常は刻一刻と迫っていることをお忘れなく!とりあえず、重い腰を上げて、一歩前に進まれたこと、良かったですけど。

S会椅子は壊れても

名無しさんのいわれることもわかります。投稿者の方はそんな風には思っておられないと思いますが「会をやめたら信心決定できない」というのが間違いなら、「やめたらできる」「どこどこ行ったらできる、できない」というのも間違いです。そんな簡単なものではありません。救ってくださるのは阿弥陀仏、向かう相手は阿弥陀仏です。大勢の人から先生と言われるような人でなくとも、自力他力の水際を知って導いておられるかたはおられます。自分の問題となったら探さずにおれなくなるでしょう。一人一人のしのぎです。阿弥陀仏は大悲の涙を流して待っておられます。

一向専念無量寿仏

  弥陀たのめ 弥陀にうちまかせよ
 確かにこれが抜けたら何にもなりませんね。yさん補足有難うございます。
 投稿者さんに質問です。メールの内容を支部長だけでなく、管理人さんや清森問答を見ている人に打ち明けたかったのでしょうか?すっきりしましたか?私も、以前、お世話になった会の方にあなたと同じような内容の手紙を送って読んで貰いましたが、受け止めてくれるどころか、トンチンカンな返事を受け取り苦笑するしか無かったです。
 文章を発表するのは、ただ単に読んでもらいたいだけでなく、受け止めてほしいからでしょ?辛かったね?大変だったねって?わかるよって?共感が欲しいでしょ?
 でも会に残っている人はマイコンがきつくて、話しても、多分私と同じ目に遭うから、ここに載せたんでしょ?言いぱなしだとストレス溜まりますよ。分かってくれる方に、おなじ思いをして、抜けた人に顔中口いっぱいにして、吐き出さないと。求道以前の問題です。まず心に受けた傷を癒す事が先と思われます。
 よーくわかりますよ。ここまで来るのに、決心するのに、どんなに悩み、苦しみ、耐えてきたか。ご苦労様でした。私も三十年苦しみました。半端じゃないです。アニメの場面を思い出します。私は尊くないところが大きく異なりますが。
 これが聞きたかったんでしょ?まだ足らなかったら、yさんでも、花花さんでも、それこそMさんでも、二十一世紀でも、〇〇問答でも自分にあった人探して、自分からお願いしたらいいのではないでしょうか?たくさんの人にお願いしたらいいんじゃないですか?聞いてって?困ってるから助けてって?心をせめて人間界にしないと、その先進めないでしょう?遠慮は要りません。皆同じ苦しみを通ってきて、分かっている人だから、とても優しいですし。最初怖かったら匿名でもいいしね。
 ただ、まだ立ち直っていない人や、未信の人に話すと、仏教、真宗すら信じられなくなるから人は選んだ方がいいと思います。変なもの掴んだり、逆の方向教えられたら大変だし。
 yさんのおっしゃるとおり近道はありません。ただ弥陀です。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。