スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どう思われますか?

 親鸞会の行く末が案じられる出来事がありましたので、質問に対する回答ではありませんが、こちらに書かせて頂きます。(外部からの投稿ではないので、質疑応答に分類しておきます)

          *          *          *


 昨年、ある会員さん(Aさんとします)に送った葉書が、全て私のところに返送されてきました。

 その葉書には、「受取拒否」と書かれた紙が貼られており、さらに、Aさんの印鑑も押されていました。

 ご存知の方もあるかも知れませんが、郵便物に「受取拒否」の旨を書き、捺印をして郵便局に持ってゆけば、差出人に返送してもらえます。



 さらにAさんからは、絶縁状とも言える内容の葉書が届きました。私は「Aさんはこんな筆跡だったろうか?」と一瞬思いましたが、まさか偽造とは思わず、Aさんとの連絡を一切絶ちました。

 しかし、最近になって、Aさんには受取拒否の意思もなく、絶縁状も出していなかったことが分かったのです。

 以下は、Aさんが言われていたことです。



 Aさんは、担当支部長である野尻真紀講師を、家庭御法話に招いておられます。その時、野尻講師から、清森からの葉書が来ていないかと尋ねられました。

 Aさんが「来ていますよ」と答えると、上からの指示なので貸して欲しいと言われました。Aさんは、悪いものではないことを分かってもらいたいと思い、葉書を野尻講師に渡しました。


 さらに、野尻講師から、印鑑を貸してほしいと言われました。そして、白い紙に印鑑を押すように言われました。

 Aさんは、何のために押すのか不思議に思いましたが、講師の言うことなので信用して押しました。



 その後、私からの葉書が全く来なくなり、非常に寂しく思っておられたそうです。その原因が、「受取拒否」と「絶縁状」にあることを知られ、大変驚かれました。

 自分の押した印鑑によって、そのようなものが勝手に作成されるとは、夢にも思っておられなかったそうです。絶縁状についても、「絶対に書いていない」と涙ながらに訴えられました。

 絶縁状は誰が書いたものか分かりませんが、少なくとも「受取拒否」については、野尻講師か、その上司によって作成されたものと考えて間違いないでしょう。



 Aさんは、大変立腹しておられます。

 無視してよい問題ではないと思い、弁護士の見解を尋ねたところ、これが事実であるとすれば、『勝手に受け取り拒否の書類などを作成して、郵便局に本人の許可無く提出されているので、私文書偽造になってくるかと思われます。』とのことでした。


 ちなみに、「私文書偽造行使等の罪」について調べますと、

『行使の目的で、他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造し、又は偽造した他人の印章若しくは署名を使用して権利、義務若しくは事実証明に関する文書若しくは図画を偽造した者は、三月以上五年以下の懲役に処する(刑法159条1項)。 』

と規定されています。

 つまり、刑務所に行かねばならないほどの犯罪行為だということです。



 私もAさんも、決して野尻講師に刑務所に入ってほしいなどとは思っていません。もし野尻講師が、勝手に受け取り拒否の書類を作っていたとしても、上からの指示でしょう。

 現に、原田講平支部の会員さんからも、浅井端子支部の会員さんからも(いずれも当時)、数十枚の葉書が、「受取拒否」として戻ってきています。

 これらの方々は、自発的に、自分の意思で「受取拒否」の葉書を出してこられたのでしょうか?

 組織的に行われていることは明らかです。



 親鸞会の組織は、仏法を伝えるための組織なのでしょうか?

 それとも、犯罪行為をさせるための組織なのでしょうか?



 今思えば、私自身、身分を偽って大学構内に侵入し、宗教団体であることを隠して学生の勧誘をしていたことも、違法行為だったと思います。

 それによって、迷惑をかけた方々には、どれだけお詫びしても過ぎることはないと思います。

 しかし、言い訳するつもりではありませんが、中にいるときは、感覚が完全に麻痺してしまっていました。


 これから、親鸞会がどのような方向に進んでゆくのか、本当に心配です。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

野尻講師は決して悪い人ではありません。彼女にそういう行動をさせた組織に問題があると思います。こういうことをしても良心が痛まない親鸞会という組織の体質に問題があると思います。

つい最近まで滋賀県にいたY内支部長は、ある会員が亡くなったとき、泣いて悲しみ、他の会員は、自分達会員のことを本当に大事に思ってくれているんだなぁ、と思われたそうです。
末端の支部長に悪い人はあまりいないと思います。
野尻支部長も良い人なのに…、残念です。可哀相。

No title

自信がないから、びくびくしている 清森さんを恐れている、としか思えない。

いつから、そんな 親鸞会は びびり に なったのだろう。

絶対の自信の かけらもない。 

誰も 親鸞会 から 公開討論を できる 人もいないし、ネットで 対策?している
のは みっともない

麻生総理じゃないけど、自信がないと、ころころ変わるし、場面場面で 糊塗隠蔽。

それって、親鸞会が 会員に 一番だめと言ってきたことでは?

講師の人も 矛盾を感じていると思います。

心ある 人は ため息しか 出てこないのでは。もう仏法を求める組織にまったくなっていないと思います。

No title

法を犯してまでこんなことをするのはおかしいですよ。違法とは知らなかったとしても他人の印鑑を貸せとか押せとか、常識の範囲を逸脱しています。ご本人の意向を聞いた上でされるのなら分かりますが。そもそも法を犯さないと教えを守れないなんてありえないですよ。親鸞聖人の時代ならいざ知らず、今は信教の自由も保障されています。

こんなことまでしないと親鸞会につなぎとめておけないと思っているとしたら、それこそ教えと法施に余程自信がないと自ら言っているようなものですね。
どこまでが本会の指示ですかね。内容も知らせず印鑑押させて書類を出せという指示なら、組織ぐるみの犯罪ということになりますね。まさか本当に「ちょっとどこかに入って来る…行き過ぎるくらいやって…」なんて犯罪が奨励されているんでしょうか。恐ろしいです。

No title

白紙委任状ですか。まさにヤクザと同じ手口ですね
これから、勝手に白紙の委任状に捺印させて、1000万の違約金とかの
誓約書とかも偽造しかねませんね。
もはや間違いなく犯罪集団と化したといって過言ではありません

No title

本当にひどい話です。
今親鸞会は自分たちが直面している問題の原因を、退会した(除名された)元講師のせいにして散々非難していますが、この記事に書かれているような会の対応が会員さんの信用を損ねているのが分からないのでしょうか。
某掲示板ではこの記事も「清森の捏造」とか言っているひとがいましたし。
「悪因悪果、自因自果」と教えている団体とは思えません。

No title

よく考えたら、十悪の中の「両舌」そのものじゃないですか。

世間の法律も、自分の信じている仏法にも反する行い。
本当に、親鸞会の教えに善のすすめはあるのか、ないのか。

本願寺のことを、善をすすめない、だの、悪人製造の教えだの、
いっていましたが、いまや悪をすすめているのはどの団体でしょうか。

No title

このようなことをやっている団体は長くはありません。

事実、私の周りでも、ドメインや、除名者に対するあまりの仕打ちに、
疑問をもつ学徒が多くあります。

そのなかでも、清森さんの除名の会員に与えた影響は大きいです。
それは、いままで清森さんが、学生や青年学徒に与えた、
影響や薫陶が大きいのでしょう。

清森さんお気持ちお察しします。こんな事をするという事は、よほど親鸞会は清森さんとこの清森問答を恐れているのでしょう。清森さんを私は応援します。それにしても、親鸞会を早めに辞めて良かったなと改めて思いました。もう親鸞会は立派なカルト団体ですね。

No title

私も、もはや親鸞会の応援など、したいとも思いませんが

清森さんの 応援は したいと思います。
こういった、問答 を 通して、 信心の沙汰という 縁を もたらしてくれたから。

疑謗(親鸞会)を 縁として・・・・ というめちゃ善意の解釈はありますが、それにしても
なぜここまで、親鸞会が世間の感覚からしても 落ちぶれてしまったのか  

これが 無常というものなのか。

地に堕ちましたね。

この話題とは関係ないのですが、スリーピングシーツを四百円で貸し出していますが、違法という指摘がありました。本当でしょうか?本当ならば、どの法律に違反するのでしょうか?違法の場合、どこに通報したら良いのでしょうか?

今回みたいな件こそ

警察に届け出るべき、
こう言った(細かい)被害届の積み重ね増えれば、
警察も動かざる得ない状況(昭和30年代の創価学会や近年の顕正会等)2なるので、

出さなかった場合、
ここの管理人さんにもしもの事が有っても、
宗教関係の犯罪ってことで、
下手すると帳場(捜査本部)すら立たない所か、
坂本堤弁護士の件の様に警察が積極的にもみ消しの方向で動きますよ

No title

私も拝見させていただいて
こういう件は警察に届けるべきだと思います。
悪徳セールスにだまされた方の多くが、騙したものに対して
「あのひとは悪い人ではありません」とか「いい人なんで罪を負うようなことは・・」
のように思うものです。
しかし、このまま、このような違法行為を野放しにしておくようでは
どんどんその行為はエスカレートすることは容易に想像できます。
もしも、その講師のことを考えるのであっても
「違法なことは違法」と、組織で行われていることの異常性を知ってもらうためにも
こういったことには断固とした態度でのぞむべきだと思います。
「いい人」だから違法行為も許されるというのはおかしいです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。