スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答172

【質問】


 あるホームページを閲覧していまして、次のようなお言葉がありました。

---------------------------------------------------------
「真なる者(真実信心の人)は甚だもって難く、
 実なる者(真実信の人)は甚だもって希なり。
 偽なる者(安楽椅子の人)は甚だもって多く、
 虚なる者(安楽椅子の人)は甚だもって滋し」とも、仰っている親鸞聖人の
 お言葉である。

 安易に座れる椅子は満ちている。勧める者も数多い。襲いくる群賊悪獣悪知識のその中を、千万の化城(安楽椅子)を突破して・・・・・・・・・
----------------------------------------------------------

 この中の、「安楽椅子」という言葉の意味がよく解らなくなりましたので、よろしくお願い致します。



【回答】


 一般的に、浄土真宗で「安楽椅子」という言葉を使うのか分かりませんが、私は親鸞会関係以外では知りません。

 この文章は以下のサイトからの引用だと思います。


「なぜ私は親鸞会をやめたのか」を読んで
http://shinranshonin.hp.infoseek.co.jp/group/89ginarumono.html


 このサイトは、渡部弘宣部長の作られたものです(ご本人から聞きましたので間違いありません)。

 親鸞会では、信心決定していないのに、信心決定したと思い込んでいる人を、「安楽椅子」と呼んでいます。具体的には、親鸞会以外で信心決定した人を、みんな「安楽椅子」と呼ぶ傾向にあると思います。

 高森先生は無二の善知識、親鸞会は唯一真実の団体である、と宣伝しているわけですから、親鸞会以外で信心決定する人があっては困るのでしょう。

 特に最近は、退会する人が後を絶たないそうですから、焦っているのかも知れません。だからと言って、親鸞会以外は全て異安心だと思わせるような書き方は、良くないと思います。

 親鸞聖人は、

●「師を背きて、人ににつれて念仏すれば、往生すべからざるものなり」なんどいうこと、不可説なり。(歎異抄)

つまり、「この親鸞から離れたら助からないとは言ってはならない」と仰っています。


 しかも、最近退会された方の理由を聞いてみると、親鸞会の活動が教義に反しているから、非常識だから、お金のことばかり言われるから、というような声ばかりです。

 親鸞会にいれば大丈夫、という「安楽椅子」をブチ壊して、信仰の面でも活動の面でも大改革しなければ、本当に未来は無いと思わずにおれません。

スポンサーサイト

COMMENTS

そういえば、「安楽椅子」って他の仏教書でも見ませんね。仏教を勉強したければ、二代目さんが落ちたと噂される「龍谷大学」に行かれた方が、よほど勉強になりますよ。会長の母校ですし。でも、なぜ本願寺を非難するのに、本願寺の運営する龍谷大学を二代目さんは受験したんでしょう?

No title

「安楽椅子」の出所は伊藤康善『安心調べ』p.306だ。

No title

「東大を批判するには、東大に入らねばならいと思った」と言った、三島由紀夫の真似をしようとして、失敗したのかも・・・ザンネン

この話題とは関係ないのですが、退会したいが退会の仕方が分からない方は、『「浄土真宗親鸞会被害」家族の会掲示板』を参考にしてみて下さい。

この質疑応答とは関係ないのですが、本尊の左横の『親鸞』貼り合わせ事件の真偽についてお知りになりたい方は、「浄土真宗親鸞会被害家族の会掲示板」を参考にしてみて下さい。また話は変わりますが、すでに退会された方は、どなたでもよろしいので、これから退会しようと思ってる方にアドバイスのコメントを頂ければ有り難いです。お願いします。

やめるパターン

 まず、会費を最低限の親会員に落とします。活動、聞法の御縁を徐々に減らします。連絡してくる人には、その度に、仕事が忙しい、体の具合が悪いといけない理由をいろいろ言い続けます。いくら鈍い人でも、3ヶ月ほど続いたら、たぶんやめたいのだと気がつくはずです。
 ころあいを見計らって、「又戻れたら戻るかも、知れないけれど、今は、自分としては生きていく事だけで、精一で余裕がないので、一度やめたい」と支部長に電話かメールで告げ、アポをとり、正御本尊をもって会いに行きます。
 そして、もうやめたのだから、今後は、そっとしておいてくれるように頼みます。もし自宅に来てくれても誰とも会わないし、しつこくするようなら、警察に連絡すると言って帰ります。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。