スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿

清森義行様

先ほど調べものをしており、たまたま大阪大学の公式ホームページを開いたところ、

以下のような文章がトップのトピックスに掲載されていましたので、お伝えします。

大学側も、本格的にカルト対策に乗り出しているということだと思います。

かつて「東の早稲田、西の大阪大学」といわれた親鸞会の基幹大学学友部も、

もはや崩壊に近づいていると思わずにおれません。



http://www.osaka-u.ac.jp/jp/press/newtopics.html#article760

新入生の大学生活環境に関するお知らせ 更新日: 2009/3/9
【重要】合格された皆様・保護者の方々へ
 入学式前後の手続きや大学生協が主催する相談会などに足を運んだ際、キャンパスの内外で、反社会的カルト団体の構成員が様々なサークルを装って新入生を勧誘するケースが、例年、多数確認されています。
 最初は、彼らの「教義」「教会」などの実態を明かさずに、フレンドリーにボランティア活動・音楽・スポーツ・外国語会話・健康ヨガ・占い・生き方セミナーなどへの勧誘や、単位取得の履修指導などで近づき、友人関係や先輩後輩の関係を築いたうえで、知らず知らずのうちにマインド・コントロールを行います。そのような団体と関わりを持つと、入学後の貴重な時間が奪われるばかりか、身体的・精神的・経済的に大きな負担となり、深刻な被害を受けることになります。
 このような勧誘にあった時には、個人情報(住所、氏名、所属学部、携帯電話番号、メールアドレスなど)を安易に相手へ教えないように十分ご注意ください。また、執拗な勧誘は、いかに相手が親切そうに見えてもはっきりと断ってください。
困ったときには大阪大学各学生センターにご相談下さい。

(さらにこのページには、学生への警告チラシのリンクがあります。
 直接アクセスしてご確認ください。)
スポンサーサイト

COMMENTS

今までの種蒔きです。親鸞聖人も教えておられますね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。