スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答178

【質問】


 親鸞会では「教と仏語にしたがえば」の部分を「19願と20願を通って」と教えています。
 顕真平成13年5月号18ページには、
「教と仏語にしたがえば」とは、釈尊の『観無量寿経』の教え(第十九の願意)と、『阿弥陀経』の諸仏のお言葉(第二十の願意)に従うて
と書かれています。
 そこで質問があるのですが、このご和讃の「教と仏語にしたがえば」とは、三願転入を親鸞聖人が教えられたお言葉なのでしょうか?



【回答】


 ここで「教」、「仏語」と書かれているのは、それぞれ、観無量寿経、阿弥陀経のことです。しかし、観無量寿経、阿弥陀経だからといって、自力の信心を教えられたものとは限りません。

 浄土真宗の教えには、顕彰と隠密があり、略して隠顕と言います。
 顕彰とは、顕著に説かれている教えということであり、観無量寿経、阿弥陀経ともに自力と解釈します。
 隠密と目立たないように表されている真実のことで、観無量寿経、阿弥陀経ともに他力信心が説かれていると、親鸞聖人は教えられています。


●三経の大綱、顕彰隠密の義ありといへども、信心を彰して能入とす。ゆえに経のはじめに「如是」と称す。「如是」の義はすなはちよく信ずる相なり。いま三経を案ずるに、みなもって金剛の真心を最要とせり。真心はすなはちこれ大信心なり。(教行信証化土巻)


 さて、この和讃で教えられている意味ですが、これは善導大師の教えが元になっています。
 善導大師は、往生できる人と、往生できない人の違いを、以下のように教えられています。


●ただ信心をして求念せしむ れば、上一形を尽し、下十声・一声等に至るまで、仏願力をもって往生を得易し。(乃至)なにをもってのゆえに、外の雑縁なし、正念を得たるがゆえに、仏の本願と相応することを得たるがゆえに、教に違せざるがゆえに、仏語に随順するがゆえなり、と。(教行信証行巻)


●もし専を捨てて雑業を修せんとするものは、百は時に 希に一二を得、千は時に希に五三を得。なにをもってのゆえに、いまし雑縁乱動す、正念を失するによるがゆえに、仏の本願と相応せざるがゆえに、教と相違せるがゆえに、 仏語に順ぜざるがゆえに…(教行信証化土巻)


 行巻では、信心決定している人は、雑縁が無くなるから往生できると説かれています。
 雑縁が無くなる理由として、「本願と相応する」「教に違せざる」「仏語に随順する」の3つを挙げておられます。

 化土巻では、信心決定していない人は、雑縁乱動するから往生できないと説かれています。
 雑縁乱動する理由として、「本願と相応せざる」「教と相違せる」「仏語に順ぜざる」の3つを挙げておられます。


「利他の信楽うる人は…」の御和讃は、信心決定した人が、なぜ雑縁が無くなるのか教えられたお言葉です。
 つまり、行巻の上記の内容を要約されたものです。

 ここで、「教と仏語にしたがえば」と仰っているのは、当然ながら信心決定した人のことですので、他力です。
 ですから、信前の求道の道程を教えられた御和讃でありません。

スポンサーサイト

COMMENTS

No title

利他とは、「如来」のことです。
信心の行者の前に、『弥陀如来は、如より来生(証巻)』します。
『利他円満の妙位(証巻)』とは、如来が来生している状態のこと。

その如来は「教法」を抱いて現れますのが、その教法が「教と仏語」です。

信心の行者が苦しむ都度、「後生助けたまえ」と念仏する時、
摂取の光明で如来が「教と仏語」を示してくれます。
崩れそうになる心を支えてくれます。
その「教と仏語」に従って生きていくことで、「外の雑縁」に振り回されず、
往生浄土へと進んでいくことができます。

如来の願が行者に届いた所が「信楽」であり、信楽は如来の「願に相応」していて、
如来の願には願力があり、そのはたらきで往生浄土へと進んでいきます。

信とは、総序に『真宗の教・行・証を敬信して』とあるとおり、
「教・行・証」に対して信楽するということ。

その
・教とは、「如来」であり、教法であり、「教と仏語」。
・行とは、「如来」を念ずることであり、願力に乗じること。
・証とは、「如来」の教法に導かれ、往生浄土へと進んでいることがハッキリすること。
です。



利他の信楽うるひとは
 願に相応するゆえに
 教と仏語にしたがへば
 外の雑縁さらになし

No title

質問者です。
お忙しい中、お答え下さり有難うございました。
親鸞会で教えられている事が、親鸞聖人のみ教えとは違う事がわかりました。
このご和讃は、今年の降誕会の演題になっています。
高森先生は、今回も三願転入の話をされると思います。
もうすぐF館の募財が始まりますので。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。