スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答199

【質問】


 浄土真宗における善とは、仏様になって衆生済度するという事でよろしいでしょうか。



【回答】


 それでは、未来の話になってしまいますね。
 今の私たちに、親鸞聖人が勧められている善は、煩悩を慎むことです。私たちは煩悩で苦しんでいますので、煩悩を慎めば、その分だけ幸せになれます。

 末灯鈔には何か所も書かれていますので、例えば、(15・放逸を慎むべき事)(20・三毒を慎むべき事)(21・放逸無漸なるまじき事)などを参考にしてください。

 以前、私たちにできる善は有漏善であると書きましたが、有漏善とは煩悩を慎むための行いだと理解して頂いて結構です。
 観無量寿経の散善三福の「世福」はそれに当たりますが、「腹を立てないようにする」とか、「嘘を付かないようにする」とか、「悪口を言わないようにする」とか、「不倫をしない」など、当たり前のことばかりです(完全に根絶せよという意味ではありません)。親鸞会で実践されているかは疑問ですが。

スポンサーサイト

COMMENTS

ご意見を聞かせてください

親鸞会の講師や会員のブログで、コメントを受け付けている、ブログてあるのでしょうか?
 自由な意見交換のできる、ブログがあれば教えてください。1つでもあれば嬉しいのですが。

 もし、無いのなら、言論統制をとっているということでしょうか。悪事が露見することを、恐れているとしか思えません。ご意見を聞かせてください。

No title

フェイス・トゥ・フェイスで質疑応答やコミュニケーションできなければ、ブログでできても自由意見交換とは言い難いように思います。

幸せや自由、苦しみから離れることを求めるお心があるのでしたら、追求されるのがいいのでしょうし、相手や組織を問題にする気持ちばかりでしたら、地獄一定はいったん保留にして、会と距離をおくのも宜しいのではないでしょうか?

「悪事が露見することを、恐れているとしか思えません。」というお気持ちなら、迷いや不安が募るばかりではありませんか?

苦しみを抜いてくれる方との出会いを、願っております。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。