スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答42

【質問】


仏教で言われる業は、目に見えないのですが、
幸福になるために、よく理解することが大事と知りました。
自分は、とかく周りに流されやすいと、よく親からも友人からも言われす。


そこでお聞きしたいのですが、環境に振り回され易い自分が
なるべく、光に向って進ませて頂くためには、どのような
点を特に気をつけていくのが望ましいでしょうか。



【回答】


 周りに流されないようにするのは、難しいことです。

 心がける点については2つあります。

 1つは、自分を支えてくれる良い友達を見つけることです。

 良い友達とは、自分に何かを強制しない。また、都合が悪くても助けてくれる。そして、自分の幸せを共に喜んでくれる人を言います。

 このような人を仏教では、「善知識」といいます。

「善知識」と聞くと、何か、仏教を教える先生のことだと思いがちですが、本来、仏教で善知識とは、良い友達のことをいいます。

 仏教を聞いている人でも、仏教を聞いていない人でも、自分を支えてくれる人は善知識ですから大切にしましょう。



 2つ目は、自分の姿を深く見つめて反省することです。

 一番の問題は、間違っていることをやっていても、自分で間違っていることに気付かないことです。気付かなければいつまでも、同じことをやり続けてしまいます。

 では、どうしたら、自分の間違いに気付くのでしょうか。

 それには、心に余裕をもつことです。そのためには、身の回りの整理をすることが大切です。物の整理ができれば、心の整理もできます。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。