スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答48

【質問】


 布施をしようとすると財施ならば金額をケチる心がでてきてしまいます。これは布施の心と反対のものだと思います。

 しかしながら、仏法者は節約をして生活をしていくことも大事だと思います。布施をすることと節約をすることの関係について教えて頂きたく思います。



【回答】


 布施とは、金額ではありません。心が大切です。

 相手を大事に思う心、それを形に現したものが布施であり、その結果、相手との間に生まれる良い関係が、布施の功徳です。

 次に節約についてですが、仏教はあくまでも、私たちが幸せになるための教えです。

 だから、自分にとって本当に必要な物のために、お金を使いなさいと教えられます。無理な節約は勧められていません。

 必要な物に、お金や時間や体力を使うことは、贅沢とはいいません。

 自分だけではなく、多くの人が幸せになれるお金の使い道を考えて、使ってゆかれたら良いと思います。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。