スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答4

【質問】

> 仏教では、いくら善いことでも先生の許可を得なければ悪になると聞いたように思います。
> この真意がよくわかりません。


【回答】

 私達は智恵がないので、善いことだと思っていても、悪いことである場合もあります。だから仏教では、智恵のある仏様にお尋ねして、求めてゆくのです。

 しかし、親鸞聖人でさえ「是非しらず、邪正もわかぬ」と仰っていますように、善知識も人間である以上、間違った判断をします。

 ですから、これは「いくら善いと思うことでも、教え(お聖教)に反することは悪になる」と理解されたら良いと思います。



【質問】

> また、貴方のなされていることも、本当は師の許可を得てないから悪になるのではと思い悩まれたことはありませんか。


【回答】

 教学の研鑽に励み、少しでも仏様の御心に適うよう努めておりますが、無智ゆえに間違いを犯すかも知れません。

 しかし、その時は反省して、正してゆけば良いと思います。間違いだらけの者を見捨てないのが弥陀の本願ですから。

 だからといって、間違いを犯して良いとう意味ではありませんので、誤解なきようお願いします。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。