スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質疑応答61

【質問】


「なぜ生きる」が分からない苦しみは、信後は完全に
 なくなるものと理解して正しいのでしょうか。
 また、信前の人は、このことが分からない苦しみと
 どのように向き合っていけ(対処していく)ば
 宜しいのでしょうか。



【回答】


「なぜ生きる」が分からなくて苦しんでいる人は、余程、信仰が進んでいる人だと思います。このような苦しみを感じている人は、まずいないと思って頂いても良いと思います。

 殆どの人は「生きる意味」が分からず苦しんでいます。この苦しみと、「なぜ生きる」が分からない苦しみとは、根本的に全く違うものだと理解してください。

 どのように違うのか、ということについては、言葉でなかなか説明しがたいものなので、ここでは説明を省かせてもらいます。

 まずは、「生きる意味」が分からない苦しみを、解決できるように求めてゆかれたら良いと思います。これは仏教を聞き、ある程度、まわりの環境が幸せになってゆくと、だんだんと消えてゆく苦しみです。

 対処の仕方については、自分を大事にしてくれる友達を見つけてゆくことです。その人たちと、良い人間関係を築いてゆくことができたら、苦しみはなくなってゆきます。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。